自賠責保険金が支払われないケース −自動車保険−

無責事故
車同士の交通事故は、通常、双方に過失があることが多く、一方の過失がまったくゼロであるというケースは大変まれです。しかし、このまれなケースである、100%被害者の責任で発生した事故(=無責事故)の場合は、相手車両の自賠責保険金の支払い対象にはなりません。


単独事故
電柱に自ら運転する車やバイクを衝突しての事故など。


その他
自分の所有する車を友人などに運転してもらい、そこに自分が同乗していて単独事故にあった場合など。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。