人身傷害補償保険 −自動車保険−

車に乗車中、または歩行中などに、自動車事故で死亡または傷害を負った場合、保険金が支払われます。一定の条件の下で、契約車以外の自動車に乗車中の事故についても補償されます。

人身傷害補償保険は、過失割合に関係なく、ドライバー本人や家族のケガや死亡を補償します。補償額は加入時に設定した金額までとなります。搭乗者傷害補償保険に比べると補償の範囲が大きく、また商品によっては保障の範囲も広くなっています。

例えば、自分の過失が大きく、自分のケガや死亡の時の保険金から過失分が差し引かれた場合でも、この人身傷害補償保険があれば、設定した保険金額の範囲以内で損害額を補てんできます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。