車両保険 −自動車保険−

車の衝突、接触、墜落、火災、盗難、台風、洪水、高潮など偶然な事故によって、車両に損害を被った場合、契約金額(保険金額)を限度として保険金が支払われます。ただし、車の損傷を修理することができる場合は修理支払限度額を限度としています。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。